CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
銘苅淳のHappy Handball
アスリートエール
IMPALっしょ!!
HANDBALL STYLE IMPAL
Doronっしょ!
リアラインっしょ
リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
海外限定モデルはmelisっしょ!! 差をつけるならウィグライっしょ!!
NEW ENTRIES

ジオターゲティング
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
おごらず、にくまず、あせらず、くさらず、まけるな!!!めかREE☆
沖縄と、ドリカムとハンドを愛する人・・・です
ハンドボールのことをたまに書きます☆

「Passion Mission Action Creation」
情熱をもって自分の使命、命の使い方を、具体的に行動しながらも、新しいものを好む少年の心を忘れない
で生きていきたい。と思う。
<< blogの方向性 | main | ばーつく会(愛知同期+α編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | - | - | 昨年の記事
    日本での認識、ピル
    111010_2136321.jpg
    今日の内容はR15指定でお願いします…



    昨日のテレビで見たんですがヨーロッパでは女性がピルを飲んでいるらしい


    男女平等だから避妊するのも平等でしょ??


    という考えらしいです


    ドイツで80%、フランスで60%、日本ではわずか2%


    日本の認識ではピルを飲んでいる人は仕事柄でしょうか…


    という考えが強いのではないでしょうか??


    また、ピルの安全性という面でも日本は認知度が低いでしょうね〜実際はどうなのかわかりませんが…


    メカルが大学で学んだ範囲だと、卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンが作用して月経が起きます


    エストロゲンが排卵を促し、その後プロゲステロンが子宮内膜に血液のベッドを作る

    という繰り返しが月経だったような…


    その中で、エストロゲンとプロゲステロンを調整すれば排卵が抑えられたり、月経が軽くなったりするんですね〜


    運動性無月経というのが女性アスリートには一番の問題になってくると思いますが、ここでは取り上げないので、自分で調べてね☆

    大事な大会中に月経があたり、煩わしいと考えるなら婦人科にいってピルで月経を調整することもあるそうです


    その辺、我々男にはわからないところですね〜


    でも社会には女性もたくさんいるので、これくらいの基礎は知っておかないと大変なことになりますね



    という雑談は置いといて、

    日本ではピルの認可が遅かったこともあり、一般的な避妊には用いられていません


    まぁ、することしなければ子供はできませんが、お互いの未来を考えたときに避妊を男の仕事と任すのではなく、女性も女性として避妊することがこれから社会一般的になるかも…??


    まぁ、ピル飲んでるという女性を

    仕事か?性病持ってるんじゃないか??

    という考えが先に来る日本ならまだまだ先のことかも知れませんね…


    蛇足ですが、ピルで避妊は出来ますが、性病感染に効果はありません

    本当に避妊と性病を考える場合、男女でコンドームとピルを使うことが望ましいらしいです


    今日は難しかったですね〜

    まぁ、あちこち飛んでいくblogなのでお許しを…


    メカルは一応保健体育の教員免許を持っているので、ハンドボールだけではなく、性教育も出来ますよ!!


    呼ばれたらどこでも行きますから〜(笑)


    【沖縄言葉講座、ちぶる】

    意味:頭


    画像はメカルとキャンさん

    お好み村第二弾です(笑)
    0
      | - | 22:43 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:43 | - | - | - | - | 昨年の記事
        メカルさん、こんばんは(*゚ー゚)vはやとちりな私は、市原隼人トランプを読んでなかったので…メカルさんが、今日広島に来られてると、勘違いf^_^;ちょっと、テンション上がったのに…ガックリ(>_<)
        今日の内容は、難しいですねf^_^;日本では、まだピルは、認識が薄いかも。これから、子供達も大きくなるし、性教育大事ですね。命の大切さ…きちんと理解してもらいたいです。
        | りょうママ | 2011/10/14 11:13 PM |
        ピル解禁当時、副作用を懸念する報道が多かったので、そのイメージが強いのかと推測しています。

        パートナーとのHをniceにこなしたいので、女性がピルを飲んでみると彼氏旦那に相談しても、上記を懸念するといったケースが多いみたいで。

        少子化もそうだし、体内ホルモン活性の意味でも日本人はもっとHするべきです。

        ホームパーティの文化が多くない日本は、欧米に比べ、学生の頃からあばんちゅーるにもっていくのに一苦労って比較論も・・・私は信じてます。

        あとは、メディアの青少年の性偏向のケースを性悪説で報道してしまうからこのザマ(少子化)になる一因です。

        大きな要因は、日本人がサラリーマンばかりになったからですが。

        かく言う私は、産み分けこそ出来ませんでしたが、家族計画はパーフェクト(爆
        | るぷらまつ | 2011/10/15 6:09 AM |
        私的にはよほどのハッキリした理由がない限り、薬での抑制は身体に悪そうだし、常習化して欲しくない気がします。
        またあまりにOPENに誰でも気軽に避妊できます・・・という点は何か引っかかりますね。
        子供は授かりモノだし欲しくてもできない人もいるから。

        私は、考えが古い頭がカタイのかも知れませんが、友達感覚でそういう行為をする為に取り合えずしとかなきゃ・・・とういう考えの元の服用は何か納得できないかも・・・
        | あんこ | 2011/10/15 12:56 PM |
        そうですねー…

        私もあん子さんの考えに近い人間です。
        アスリートであったり、望まない妊娠を避けるという意味ではとても重要な、かつ知っておくべき手立てだと思いますが…。。。

        私は月経の周期も新しい命を授かることも、人間の意志だけに拠らない神秘的なものだと思っています。
        だから、単に副作用を懸念し使わないという事ではなく、どこか使うことに抵抗を感じてしまうというか……。(うまく表現できませんが伝わりますか(^^;)?)

        だからこそ、パートナーとしっかり向き合い話し合える関係を築くことが大切なんだと思います。
        健康な体やパートナーに感謝し、そしてそこに新しい命を授かることが出来れば、より一層命を大切に出来るようになれる気がします。

        もちろん、まずは知識として若い人たちには勉強していて欲しいですけどね☆
        悲しいニュースが一つでも減ることを願います!
        | 陽子 | 2011/10/15 6:57 PM |
        大人でも避けがちな話題ですが…性教育は大切ですね。わたしの学生の時は、変にイヤらしい授業としか(うまく表現ができない…)思わず、真剣にしてなかったですね。佐賀県は、堕胎が多いらしいです…。きちんとした知識が大切ですね。わたしもピルに関しても、『危い』とか『お仕事柄』とかそういうイメージしかないですね。それをどう使うかその人次第でしょうが…まずは知ることからですね(*^−')ノ
        | うめ | 2011/10/16 7:48 PM |









        http://meka-atsu.jugem.jp/trackback/1227
        Powered by NINJA TOOLS