CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
銘苅淳のHappy Handball
アスリートエール
IMPALっしょ!!
HANDBALL STYLE IMPAL
Doronっしょ!
リアラインっしょ
リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
海外限定モデルはmelisっしょ!! 差をつけるならウィグライっしょ!!
NEW ENTRIES

ジオターゲティング
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
おごらず、にくまず、あせらず、くさらず、まけるな!!!めかREE☆
沖縄と、ドリカムとハンドを愛する人・・・です
ハンドボールのことをたまに書きます☆

「Passion Mission Action Creation」
情熱をもって自分の使命、命の使い方を、具体的に行動しながらも、新しいものを好む少年の心を忘れない
で生きていきたい。と思う。
<< ちょっとお前… | main | どっちのやる気1発だろう? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | - | - | 昨年の記事
    TEAMと評価


    今日はネットで見つけた情報を。

    TEAMとは

    T together
    E everyone
    A archive
    M more

    みんな一緒になって、成し遂げるのだ、もっと!!

    その通りですね。
    チームの目標を達成するために、成し遂げるためにいる、集まる集団がチームですよね。

    足の引っ張り合いや、妬みがあるような集団がチームではないですね。


    そして、評価は相対。

    選手は評価をされてチームにいますが、その評価というのは相対的ですよね。

    あなたのパフォーマンスはいま最盛期の半分です。
    だから試合に出れません。

    ではないですね。
    その人の習熟度をはかるのが絶対評価ですから。

    選手の評価は相対的で、周りとの比較になります。

    チームの中でパフォーマンスがいいから、試合に出る。
    もっと言えば、そのチームに必要だから移籍がある。

    いまのチームではちょっとフィットしてなくてもチームが変われば需要はあるかもしれない。

    選手の評価なんてのは相対的であって、あの選手はがんばっているから、昔に比べて良くなっているから、ではダメなんですよね。

    メカルがハンガリーで試合に出ていても、日本リーグでは試合に出れないかもしれない。

    ハンガリーでは速いと言われる部類にいても、日本だとそうではない。

    わかりやすいでしょうか??

    自分ではなんとも思っていないことも、環境が変わればストロングポイントになるかもしれない。

    自分では苦手なことも、周りから見たらそんなことなく、素晴らしいかもしれない…


    でも、自分自身を省みる時は絶対評価でいいと思うんです。
    他人と比べて…となると、程度の低い集団に身をおけばいつでも相対評価で優越感を得ることができますからね。

    井の中の蛙
    お山の大将

    とならないためにも、やっぱり世界観を広げるようなことにチャレンジすることが大事ですね。

    相対的に周りと自分の立ち位置をみて、絶対的に過去と現在の自分をみて、そして自己実現をしていくんだよなーと思っていました。

    その中で、夢を叶え続ける。
    のかなー。
    って。

    メカルはどんな評価をされているのでしょうか??

    周りの評価を気にするよりも、今日の自分の絶対評価を下げないようにしないとなぁと思いました。

    自分の意思ではどうにもならないことを考えるよりも、自分の絶対評価を上げることに費やした方が良さそうですね。
    それをお互いに高め合うのがTEAMですね。
    そんなTEAMメイトを持ちたいものですね。

    さぁ、明日も鐘を鳴らして顔晴ろう〜(≧∇≦)

    2014年も48日連続でいい1日でした☆

    0
      | - | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:05 | - | - | - | - | 昨年の記事
        おばんです☆というかお久しぶりです♪
        みんな一緒に成し遂げるんだ!もっと!!を崩す人がおる場合どうしたらいいのかしら?誰か一人が崩そうとしても揺るがないチームをどうしたらつくれるのかしら?もっと話をしたらいいのかな?進むべき道がハッキリ見えてないから一緒に!ができないのかな?

        う〜ん…悩むぅ…けど、そんな悩みもちょっと楽しい♪トライ&エラー…まずトライしてみます!!!
        | クマ | 2014/02/18 11:56 PM |
        クマさん
        それはチーム作りにおいて難しい課題ですね。
        チームのベクトルをしっかりと定めて、モラルを高めて、訴え続けるしかないですね。その集団にいるだけで全てが良くなることはありません。やっぱり意識を高めてあげないと。。。
        | meka | 2014/02/19 1:40 AM |









        http://meka-atsu.jugem.jp/trackback/2022
        Powered by NINJA TOOLS